ステージ4 奇跡の復活、がんの塊が消えた!

   

ステージ4 手の施しようがない[がん]が 消えた・・・

先日から、楊振華851のご案内をしています。

その体験事例 群馬県の65歳男性のお話をお伝えします。

奇跡の復活・・・・・。ホントに良かったです。

*これは、個人の感想であり、効果効能をうたうものではありません。

===================

65歳の父が、最近、食欲がなくなり食べられなくなってしまったと言い、病院で検査するように勧めました。結果は、「胃がん」と診断されました。

検査入院の末、手術もできない程の状態のステージ4「末期がん」です。余命3ヶ月~6ヶ月と宣告を受けました・・・・。「手の施しようがない」と退院させられ自宅療養で「抗がん剤」が処方されました・・・・・。

先生は、副作用が辛いようなら、飲んでも飲まなくてもどちらでもよい・・・」と言われ帰宅させられました。父も家族も大変なショックでした。どうしようもない苦しみを受けました。

【途中文面省略】

抗がん剤治療をやめて

1ヶ月過ぎた頃、なんと父は、職場復帰するほど元気を取り戻しました。その後6ヶ月が経ち病院に行き検査をしました。胃の出口を塞ぐほどに「みっちり」出来ていた「癌の塊」がなんということでしょう!?

塊がなくなり・・・小さな点々になっていました。

がんに限らず、いろいろな病気に851は、効果を表すようです。

日本人の死因の原因の2人の1人が、がんと言われています。

いざとなったとき役たつように健康管理の情報をとしてお役立てください。

▼詳しい体験談は、こちら

851の驚くべき体験事例-3

 

がんの改善に知って欲しい。30年も前からあるがんの世界特許取得商品。

大豆発酵エキス851とは?

驚くべき体験事例-1

がん改善の世界特許7カ国

激痛からの開放・・・

 

 

 

 - 大豆発酵エキス851, 黒にんにく