世界の幹細胞化粧品ランキング1位は?

      2017/01/06

いろんな幹細胞の化粧品が販売されいます。選ぶポイントは、成長因子の数や種類の多さだと思います。日本では、植物幹細胞を利用した製品が多く販売されています。

しかし、なんといってもヒト由来が結果がすばやく出るのでおすすめです。

価格は、見てのとおり10000円以上が主流です。

▲このページの上に戻る
sp


sp

 

2009年から世界120ヶ国以上で販売されているルミネスシリーズのセルラーセラムの美容液が一番人気です。セラムの美容液は、ヒト脂肪順化培養液エキスが15mlの中に84.75%も含有されています。

さらに成長因子の数が200種類以上。化粧品の域をこえてケガやトラブル肌にも対応できるほどです。

この濃度でこの成長因子の数は、ありえない金額ですね。

日本製(原料が韓国)のエンチーム株式会社の製品も200種類の成長因子が含まれていると聞きましたが、価格が10万円と高額です。昨年から販売開始されました。

Ruby cellブランドもかなりの効果が出そうですが、成長因子が130種類と少し少なめ。美容液に5%含まれているようですが、スプレーガンを使用するので効果も出るようですね。

手間を考えるとめんどくさがりの人には、向かないかもしれません。

そのほか、ブランドを意識する方には、植物系もたくさん出ています。

 - 幹細胞化粧品