認知症は、アミノ酸で改善する??

   

認知症の人は、周りにいませんか?黒にんにくの効果が抜群です。

認知症にアミノ酸が効果があるのをご存知ですか?

日本での認知症日本人口は、400万人に増加しています。

65歳の4人に一人が認知症だと言われています。

http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXNASDG0102K_R00C13A6CR8000/

スーパー醗酵黒にんにくに含まれるアミノ酸。特にアルギニンは、脳の細胞を活性化し、認知症を遅らせる効果を表すと言われています。

脳のタンパク質の糖化が認知症に大きく影響しています。

その糖化を防ぐのがアルギニンです。当社の黒にんにくで体験者の中に障害者施設の園長がおられます。

彼は、難病の潰瘍性大腸炎を宣告された年の5月に当社の黒にんにくに出会いました。

その年の11月には、潰瘍性大腸炎が見事に改善し、その効果に驚きました。

障害者施設の園長であったために 黒にんにくのアミノ酸が脳によい聞き、知的障害や機能障害者の園児たちに 黒にんにくを毎日食べてもらい数十人の人のデータを取りました。

その中には、てんかんの改善、知的障害で理由もなくわめいたりする子供が叫ばなくなったり、機能的な障害などの改善が見られたのです。

 

脳の神経細胞にアスパラギン酸などのアミノ酸が関与していると岡山大の森山芳則教授らの報告がされています。

 

さらに黒にんにくでは、マウスでのアルツハイマーの実験が東京大学薬学部西山信好教授によりおこなわれ、脳の活性化のデータが表明されています。

http://aminosan.org/taiken-2/

そしてアミノ酸は、必須アミノ酸と非必須アミノ酸のバランスが大切。いろんなアミノ酸成分を含む商品が出ていますが、スーパー醗酵黒にんにくは、L-天然アミノ酸だから

人間の体に素直に効果を表します。

工業的に作られたアミノ酸成分は、細胞にあまり届かないそうですよ。

脳に何らかの障害がある方へ、継続して黒にんにくを摂る事をおすすめします。特に認知症予防には、お勧めです。

毎日、2粒~4粒しばらく食べると様子が変わってくるのがわかります。私の母でも体験していますが、物忘れが少なくなり、何度も同じ話の繰り返しが減ったりします。

先日、住友商事の子会社の健康食品事業30年されている部長様の話。

新しく開発したゼリー状の健康食品・・ 軽い認知症が6人中5人が改善したと言うのです。大学に研究機関でしっかり臨床をとっているそうなのでその効果は、すばらしいですよ。

ご自身のお父様が依然とは別人のように元気になって毎日飲み歩いていると・・なんと86歳です。新製品として提案を受けていますが、またお知らせしますね。

世の中、新しい物がどんどん開発されています。いつまでも元気で認知症にならないように注意したいものですね。

 

 - 黒にんにく