【筋肉のおとろえ】・・感じませんか?アミノ酸が重要

      2018/10/31

 

体の筋肉は、20代をピークに40代では約80%に60代では、約60%に 70代では、なんと約半分にまで減少するそうです。

 

最近、とにかく体が重たい・・・機敏に動きにくい、バランスが悪くふらっと来ることが多いなど そんなことはありませんか?

 

年齢とともに老化とどう向き合うか?

誰でも年をとります(笑)あたりまえですが、年のとり方っていろいろありますよね。

 

80歳まで生きるとしてどんな自分でいたいか?仮に今まだ30代の時なら考えもしなかったです。健康でいると健康のありがたみは、わからない・・・・

 

しかし、40歳を超えると徐々に老化を感じていくのですが、やはり情報を知り行動をすることで老化とはうまく向き合える・・そう思います。

 

筋肉もしっかり鍛えておかないと寝たきり老人が増えていますよね。そうならないために

心がけて毎日すこしでも行動を起こしたいものです。

 

筋肉と言うと足の筋肉はとても重要。

 

上半身と下半身の割合を比較すると下半身は、上半身の1.5倍~2倍近くも低下するスピードが速いそうです。

 

下半身の【ふくらはぎは、第二の心臓】と言われていますが、ご存じですか?

 

血液は、心臓の働きによって人間の体の60兆個の細胞に酸素や栄養を届けています。

また届けるだけでなく老廃物や二酸化炭素を回収して心臓に戻す役割もになっています。

 

重力に抗して血液を下から心臓に押し戻すポンプの役目ををするのが【ふくらはぎの筋肉】です。だから ふくらはぎの筋肉は、鍛えるべきですね。

 

肩幅でかかとが地面に塚に用につま先立ちでたち、かかとをゆっくり上下させるとよい運動になります。

 

毎日20セット×2回くらいやってみてはどうでしょう?

 

下半身は特に冷やさないようにマッサージしたり、レッグウォーマーをはいたりするのも血流を良くする方法です。

1日数分の正座でふくらはぎを刺激するのよいですね。ふくらはぎの筋肉がとっても大事な

ことがわかりましたね。

 

筋肉をしっかり作るには、アミノ酸が必要です。

 

筋肉を作るアミノ酸は。BCAA必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの3つをまとめてBCAAと呼びます。

 

この3種類は、少し特別なアミノ酸で必須アミノ酸の約40%を占めており筋肉を作る物質となったり筋肉を動かすエネルギーにもなります。

 

筋力トレーニングや運動中に摂取することで効率的に筋肉増強が出来たり、肉体疲労を予防する働きがあることから アスリートには欠かせないアミノ酸です。

このため、マラソン選手の水分補給ドリンクにもBCAAが配合されているのです。

 

アミノ酸といったら、スーパー醗酵黒にんにく・・・お役に立ててくださいね。

 

▼スーパー醗酵黒にんにく

http://www.nature-rooibos.jp/SHOP/61346/list.html

▼50種類以上の栄養成分+核酸を含む大豆発酵エキス 楊振華851とは?

50種類以上の栄養素+核酸【楊振華851】の成分はすごい!

 

 

 

 

 - 黒にんにく