花粉症対策!根本的に治す!何をやっても効果がでない人へ・・

      2017/08/19

花粉症で辛い思いをしている方へ 黒にんにくは、すばやく効果が出ています。5年越しで悩んでいてもたった2週間で改善・・・

驚くほど免疫力が上がる黒にんにくとは?

健康食品をいろいろ試したけど良くわからない! よいものに出会ってもなかなか続けられない・・・・

先日、名古屋で出会った方・・30年も花粉症が治らないという方が おられました。いろんなものを試したのに・・・

健康になるための基本的な考え方を知らないでいると対処療法に走ってしまいますね。ついつい薬に頼って毎年つらい思いをしてしまう。

人間の体質は、7~8年かかって作られるといいます。

何か良いと思われる健康食品を飲んだとしたら、すぐに実感する人もいれば、しない人もいます。体質が違うからあたりまえですね。

食が体を作っているのだから、食べ物で体を健康にするのがいちばんいいに決まっています。でもなかなかバランスを考えるのはむずかしいことです

そこで健康食品という便利なものに頼りたいのが通常ですね。

しかし、日本で販売される健康食品は、実は、医療基準になってはいけない・・つまり健康食品で完治してはいけないというルールがあるそうです。薬が売れなくなるからです。

アメリカで開発された健康食品の中には世界保健期間である、WHO認定のものがあります。

WHOは病気の撲滅のための研究、適正な医療医薬品の普及だけでなベーシックヒューマンニーズ(BHN)の達成や健康的なライフスタイルの推進にも力を入れている.

Wikipediaより引用

でも 日本には、あんまり普及していません。WHOでは、本当に医療基準で効果のあるものを認定しているからです。さらにWHOが危険としているものも平気で日本では、使用しています。

本当に健康になるために基本的な考え方を 知っていますか?

とても大事なことですね。

そもそもなぜ、花粉症になったのか?

普通の生活をしていたらならないはず・・・? しかし今の時代は、そうではない気がしています。

食べ物の変化・・・添加物や農薬が含まれているかもしれない野菜や穀物を毎日のように食べていますね。使用している生活雑貨大丈夫ですか?経皮毒もあります。もう防げなくなってきています。

昔、こんなに花粉症の人がいたでしょうか?

アトピーの人、糖尿病の人がいたでしょうか?残念ながら、毎年毎年、その患者はうなぎのぼりです。

毎日の習慣がどれほど体の免疫力を下げているのか?まず、そこを考えないといけないわけです。

じゃあ~どう変えたらいいの?と思いますね。

まず、毒素を外に出してから、栄養をしっかり摂る・・これが大事です。

免疫力が落ちているとは、どういうことなのか?

免疫力ガ落ちるというのは、細胞がちゃんと機能していない・・つまり、血液がちゃんと流れていない、腸内がうまく機能していないなど いろんな臓器が円滑に動いていないということですね。

免疫力を落ちている原因でまず、考えられるのが体の酸化。

酸化を止めること。そして酸化したことによって出来る老廃物(体内の毒素)を外に出すことが重要です。そのためには、抗酸化力の高いものをしっかり食べたり飲んだりが必要になってくるんです。

そしてアミノ酸(たんぱく質)が不足しているのではないか?

アミノ酸が足りないと体内のたんぱく質が生成されず、いろんな細胞の機能が低下します。たんぱく質は、人間の体の水分(60%)を除いた成分(約40%)の半分ですから・・・

たんぱく質が不足するということは、えらいことなんですよ。

栄養が取れているかどうかは、自己管理が大変です。

毎日必ず必要な栄養素を言ってみて?といわれても言える人がどれだけいるでしょうか?

忙しいのにそんなこと言えるわけないでしょ!そうなんです。私もそう思います。

食べ物は、一旦口から体に入ると消化酵素で分解されますね。アミノ酸に変わるわけです。

そのアミノ酸が、ヘモグロビンやインシュリンやコンドロイチンやグルコサミンなどいろいろなたんぱく質に変わり細胞の弱っているところへ助けにいくんですね。

他にも必要な栄養素は、いっぱい。ビタミンやミネラルも必須ですね。

ビタミンは、比較的にわかりやすいので野菜や果物などを食べるといい・・

でもバランスの良いたんぱく質=アミノ酸は、何を食べれば補給できるのかわかりにくいですね。

サプリにプロテインというのもあります。

筋肉をつくるとしてスポーツをやっている人は、よく理解していると思います。英語だとプロテイン=たんぱく質と訳しますが、メーカーによりその成分は、さまざまです。

バランスの良いアミノ酸は、体の基本を改善するものだからこそ毎日とって欲しいのです。

食事で毎日補給できているのかどうか?そこを良く考えてください。

花粉症になってしまったあなたは、体内の免疫力は、完璧に落ちています。

外敵要因に負けているわけですね。

 

食べ物しか体は作れない。薬をいくら飲んでも 花粉症は根本的には解決しません。

自己免疫力をあげて自然治癒力を高めるしか、ほんとうの健康にはなれません。

体の中で何が起こっているのか?見えません。

細胞は、3~4年で作られるそうです。悪くなった細胞を元に戻す・・・

時間がかかっても継続は力です。どうせ治らない???そう思っていませんか?思考も大事ですね。治してみせる!その心意気が大事。

花粉症に黒にんにく絶大なる効果を表します。2週間ほど集中してみるとよいです。5年がかりの花粉症が2週間ほどで効果が出ています。

毒素を外に出し、バランスの良いアミノ酸をを吸収できるのが黒にんにくです。

なぜなら、黒にんにくが免疫力をあげるデータがあるからです。

免疫力を表す白血球数が黒にんにくを食べることで1日~2日であっという間にあがる・・・すばらしい結果がでています。

バランスの良い黒にんにくアミノ酸の力が免疫力をあげて花粉に強い体を作ってくれます。

http://www.nature-rooibos.jp/SHOP/61346/list.html

最初は、集中がとても大切です。長年かかって悪くなったものが、急に良くなるほうが不思議ですよね。継続が大切。アミノ酸でしっかり強い体を作りましょう。

黒にんにくの目次

 

 

 - 黒にんにく