血管を丈夫にする3つの方法

   

4人に1人は、血管の病気でなくなる??さば缶流行ってますね

血管が健康であるための情報です。

日本人の4人に1人は、血管の病気で亡くなるそうです。私は、血管を丈夫にするには、血管の材料になり、血液をサラサラにするケイ素がよいといい続けていますが

今日は、毎日食事で血液をサラサラにするものを何点かご紹介しますね。

がん、心疾患、肺炎、脳血管疾患と病気のランキングのうち、4番目が血管の障害です。

 

約10万キロメートルもある私たちの血管がどこでつまっても困りますね。

心疾患+脳血管疾患を足すと血管病として病気の24.8%を占めているそうです。

血管が極度に老朽化して硬くなり狭くなるといつ血管が破裂してもつまっても不思議じゃないですね。血管を流れる血液もドロドロになると血管病は、発症するリスクはさらに高まります。

食生活を見直して老化とドロドロにならないように防ぐべきですね。

血液をサラサラにする食べ物

  • えごま油やアマニ油
  • さばやさんまなどの青い魚
  • たまねぎ

 

血管力を高める食生活は、

①減塩(塩分の摂りすぎは血圧上昇を招き血管を弱らせる)

②良質のタンパク質(動物性脂肪の摂りすぎは危険)

  • 抗酸化成分(活性酸素をほおっておくと血管の老化を加速します)

まず、血管に溜まる油を溶かす油・・・・。不飽和脂肪酸のお話。

油を溶かすのは、油ですね。

油は、4つの脂肪酸に分かれる・・・

飽和脂肪酸

オメガ9脂肪酸

オメガ6脂肪酸

オメガ3脂肪酸(不飽和脂肪酸)

飽和脂肪酸とオメガ9脂肪酸は、体内で作れるので気にしなくてもよいが、オメガ6脂肪酸、オメガ3脂肪酸は、作れないので体外からの摂取が必須である。

 オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸は必須脂肪酸

オメガ6脂肪酸には、血を固める役割

オメガ3脂肪酸には、血をサラサラにする役割がある

オメガ3脂肪酸が少ない人が十分足りている人と比べると心血管疾患リスクが3.84倍高い

オメガ3脂肪酸は、青い魚に含まれている油ですが、最近、魚を食べなくなっていますね。

その代わりをしてくれるのがえごま油や亜麻仁油。同じ役目をそうです。

毎日小さじ1杯摂るとよい。(摂りすぎると鼻血が出やすくなるそうなのご注意)

オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスが大事で2:1が理想だが、日本人は、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が5:3になっていてオメガ3脂肪酸が不足しているそうです。

料理にえごま油をかけて食べてもおいしくなって健康になれますね。

熱に弱いので料理には使わないこと。ただし、飲む寸前のコーヒーやおみそ汁には、大丈夫だそうです。

 

オメガ3脂肪酸は、母体に不足しがちで母性の活動にも影響があるようです。

子供の皮膚にも影響しているマウスの実験でわかっています。妊婦さんにもしっか摂って欲しい油です。

そして 最近、注目のさば缶・・・・。水煮缶の王様といわれるさば缶は、血液をサラサラにします。

○良質なタンパク質

○EPAとDHAが善玉コレステロールを増やす

○動脈硬化を予防するB2は、魚の中でも含有率が上位を占める

抗酸化作用がるビタミンEも豊富に含んでいるそうです。

さば缶に含まれるDHAは、脳にもたいせつな栄養素で記憶力や学習能力を高めたり、脳細胞の発育や機能維持に欠かせないそうです。

認知症予防にもよいですね。

さらにGLP-1という成分が含まれているそうですが、これは、食べ物が体内に入ってくるとすい臓に働きかけてインスリンの分泌を促進し、血糖値の上昇を抑制するといわれているそうです。

血糖値が下がりすぎたときには、分泌されるグルカゴンの働きを抑制し、やはり血糖値の上昇を抑えるといわれているそうです。

塩分が低くカロリーも低いさば缶はダイエットにもぴったり、さらにごぼうやひじき、ワカメなどの食物繊維と一緒に食べると相乗効果も期待できるそうです。

まとめると 筋肉にもいい。血管にもいい。脂肪にもうれしい。脳にもいい。

いいこと尽くしのさば缶です。

*参考文献 アスコム出版 水煮缶 健康生活 女子栄養大学栄養クリニック著 監修 田中明

 

先日、アルミ箔を使ってホイル焼きをしてみました。プレミアムソルトで味付けしただけですが、ほんとにおいしかったですよ。

保存にも良いし、不意のお客様やおかずにこまったときにいいですね。

お正月のおせちに飽きたらぜひ、やってみてください。たまねぎやしめじを入れベーコンも少し入れてみてください。おすすめです。

たまねぎも血液サラサラには、とっても役に立つ食品です。以前にたまねぎ氷という本に出会いました。毎日4分の一の玉ねぎをたべると血糖値が下がり血栓を防ぐ・・・・。

たまねぎ5個をカットして200mlの水をたしてミキサーで液状にした後、製氷皿に入れて凍らせておくといつでも便利に使えるというもの。先日メールしました、長生きみそ汁の味噌なしの分と同じですね。

とにかく毎日たまねぎを食べるといいのは、間違いなしです。

▼もっと詳しく

http://beautyfine.net/archives/970

 

▼水溶性ケイ素で血液がサラサラに

3.ケイ素の効果とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - その他の抗酸化物質