五臓六腑って知っていますか?肝臓が悪い理由?

   

五臓六腑って知っていますか?

 

ウキペディアによると

五臓六腑(ごぞうろっぷ)とは、伝統中国医学において人間内臓全体を言い表すときに用いられたことば。

「五臓」とは、を指す。心包を加え六臓とすることもある。

「六腑」とは、小腸大腸膀胱三焦を指す。関係臓器がない三焦をはずして五腑とすることもある。現代医学における解剖学の知見とは異なる概念。

 

五臓六腑とは?

https://goo.gl/1rECGo

 

人間の体は、を備蓄する臓するという機能の総称である実質性臓器(陰陽の陰に配当される)と精・気・血を動かす働きをする中腔性臓器(腑はすべて陽に配当される)の二つに分かれるそうです。

たとえば、臓の中にある【肝】は、魂を臓すると言われる。そして肝臓が悪くなる人と言うのは、人間関係でも悩んで行き過ぎると肝臓がんになっている人が多いんですよ。

筋肉をつかさどり筋肉がだめになると引きつるなど症状があるようです。、目にも関係していますね。

肝は、目、筋肉痛、足がつる、つわり、じんましん、情緒不安、自律神経失調、痔、肩こり(右)などと関係しているそうです。

心、脾、腎、肺も同じくいろいろな部位や症状とつながっていて もしあなたが、足がよくつるなあ~と思ったら、肝臓が弱っている可能性が高い・・・・と言うわけです。

もっと詳しく知りたい方は、

五臓六腑とは?https://goo.gl/1rECGo を見てみてください。

五臓六腑の図も上げておくので見てください。

あなたが今、わずらっている気になる未病、病気がわかるかもしれませんね。現代医学の観念からはずして自分の体を見直すといろいろな生活態度が見えてきます。

不思議ですねえ・・・・・。

自分の体、もっと自分でコントロールできるようになりたいものです。

きのうもテレビで金メダリストがインタビューに答えていましたが、健康管理は半端ではない。

凡人には出来ないと思わず、人間には誰にもできる能力があることを忘れないでくださいね。

【できるか出来ないかではなく】、

【やるかやらないか】・・・なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 - 未分類, 黒にんにく